手汗制汗剤のオススメ

 

オススメ手汗制汗剤ランキング

テサラン

持続力が最大72時間以上

人気No.1の「テサラン」

⇒テサランの公式サイト

 

ファリネ

サラサラのパウダータイプ!

手汗制汗パウダー「ファリネ」

⇒ファリネの公式サイト

 

フレナーラC

ジェルクリームタイプだから

持続力が長い「フレナーラ」

⇒フレナーラの公式サイト

顔汗に悩んでいる人は

「テサラン フェイス」

⇒テサランフェイスの公式サイト

 


 

手汗用の制汗剤の種類は4タイプ

手汗用の制汗剤の種類は4タイプ

手汗制汗剤を使用したいと思っても、実は色々なタイプがあり、驚くと思います。
 

手汗制汗剤は大きく分けて4つのタイプに分ける事ができ、「クリームタイプ」「パウダータイプ」「液状タイプ」「スプレータイプ」に分ける事ができます。
 

それぞれの形状にはメリットとデメリットががあり、自分に合った形状を選ぶと良いでしょう。

特に肌が弱い人は使用することで手が荒れてしまうので、肌が弱い方は十分に注意すると良いと思います。
 

そんな肌が弱い方にも使用できるタイプもあるので、肌が弱いからと諦めずに手汗を解消させましょう!

 

■クリーム状
クリーム状の手汗用の制汗剤

長時間に渡って手汗を止めたい時に効果的な手汗を止める制汗剤だと思います。

手汗をたくさんかいてしまう方や、手汗によって触った物が濡れてしまう程の手汗をかいてる方におすすめです。
 

色々な形状がある手汗制汗剤の中では一番に制汗力が強く、しっかり手汗を押さえたい方に向いているでしょう。
 

ただしクリームタイプを使用する際には成分に注意する必要があります。
 

クリームタイプの成分には塩化アルミニウム配合が配合されている物が多く、この成分には制汗力は大きいものの手が荒れてしまう恐れがあるので、肌が弱い方には向いていないといえます。
 

効果は個人差がありますが、寝る前に塗る事で「効果は1日から4日程度続く」ので、肌が弱くない人に向いているでしょう。
 

クリームタイプは持続力があるので、ハンドクリームのように小まめに塗りなおさなくても良いメリットもあります。
 

肌が弱い方は塩化アルミニウムが配合されていない物を選ぶと良いです。

ただし塩化アルミニウムが配合されていない物は持続力が弱いので、1日に何度も塗らなくてはいけない手間があります。
 

目安としては、朝・昼・晩の3回を目安に塗る事で手汗を軽減させる事ができるので、肌の弱い方は塩化アルミニウムが配合されていない物を選びましょう。
 

クリームタイプの手汗制汗剤は効果が期待できるものの他のタイプに比べてベトベトしてしまうので、塗った直後に物を使用したりする際には注意が必要だと思います。

 

■パウダー状
パウダー状の手汗制汗剤

パウダータイプのメリットはクリームタイプよりも強力ではありませんが、即効性があることです。
 

手の平にポンポンとパフで塗れば手汗を軽減させる事ができるので、手軽に手汗対策が行えます。

塗った後にはサラっとしており、液状やローションタイプよりもよりもサラッとしているので、仕事の合間に使用しても問題無いと思います。
 

パウダータイプというとベビーパウダーを想像してしまう方もいると思いますが、手汗用のパウダータイプはベビーパウダーのように白くならず外出先でも使用できます。
 

無添加の物が多く、肌に優しい手汗制汗剤としても人気があります。

他のタイプの手汗制汗剤では、消臭成分や界面活性剤、香料などが入っており肌に負担がかかってしまう恐れがあります。
 

ですが、パウダータイプではそのような成分が含まれておらず、敏感肌の方にも使用できると思います。

ただし値段が若干高い点がデメリットでもあり、肌が弱い方や即効性を求めている方に向いていると思います。

 

■液状、ローション状
液状・ローション上の手汗制汗剤

液状・ローションタイプの手汗を抑える制汗剤のメリットは、「持続力」と「塗った後がサラっとしている点」だと思います。

クリームタイプとパウダータイプの良い所を取った効果があり、朝に塗れば数時間は効果が期待できると思います。
 

クリームタイプは塗った後にベトベトしてしまいますが、液状・ローションタイプでは塗った後もサラサラとしており、外出先でも使用する事ができます。
 

塗る際にはドロっとした液状の物を塗るのでベトベトが気になりますが、塗ってからはサラっとしているので、筆者は外出する前に塗っていました。
 

クリームタイプ同様に塩化アルミニウム配合が配合された物もあるので、使用する際には注意が必要です。
 

クリームタイプよりも即効性があって使用後にはサラっとしていおり、クリームタイプと違って塗った後に手先を使うような作業に影響が出ない点が良い所といえます。
 

デメリットは塗ってから数時間すると効果が薄れてしまうので、何度か塗りなおさなくてはいけないというところでしょう。

 

■スプレー状
スプレー状の手汗用制汗剤

スプレータイプの手汗制汗剤は、ほとんど目撃しないと思います。

よく8×4(エイトフォー)やAG+(エージ―プラス)といった体全体に使用できる制汗剤なら見たことはあると思います。
 

手汗が酷い時には、体全体に使用できる制汗剤を手に使用している方がいるようですが、効果が薄い点がネックだと思います。
 

確かに一瞬で手のひら全体にパウダーが付いてサラサラになりますが、持続時間が短くてすぐに手汗が気になってしまいます。
 

手汗用と体全体用とでは成分も違うので、きちんと手汗を対処するのであれば手汗用の物を使用すると良いと思います。
 

スプレータイプの手汗用は手軽に使用できる点がメリットでもありますが、持続時間が短い点がデメリットでもあるので、手汗の症状が軽い方に向いていると思います。
 

スプレータイプでも液状の物はパウダー状に比べて持続時間が長いので、少しでも持続時間を長くしたい方は液状の物を選ぶと良いでしょう。

 

オススメ手汗制汗剤ランキング

テサラン

持続力が最大72時間以上

人気No.1の「テサラン」

⇒テサランの公式サイト

 

ファリネ

サラサラのパウダータイプ!

手汗制汗パウダー「ファリネ」

⇒ファリネの公式サイト

 

フレナーラC

ジェルクリームタイプだから

持続力が長い「フレナーラ」

⇒フレナーラの公式サイト

 

手汗制汗剤を選ぶときのポイント!

手汗制汗剤を選ぶときのポイント

手汗制汗剤を選ぶ際のポイントは、手汗をどの位抑えたいのかがポイントになると思います。

私の経験上ですと、しっかりと手汗を抑えたいのであれば断然クリームタイプがおすすめです。
 

クリームタイプは前の日に使用する事で次の日にも効果を得られるので、ハンドクリーム感覚で使用する事ができました。

パウダータイプやジェルタイプなどとは違って持続時間も長いので、しっかり手汗対策をしたい方はクリームタイプがおすすめだと思います。
 

クリームタイプは手汗が結構酷い方に向いており、手汗によって触る物を濡らしてしまう程の手汗が出ている方に向いていると思います。

ただしクリームタイプは手が若干ベタ付くので、常に手先を使用する方はパウダータイプやジェル・ローションタイプが良いと思います。
 

この2種類は塗った後にサラッとしており、即効性もあるので出先でも使用する事ができると思います。

 

パウダータイプは他のタイプと違って肌に負担がかからない物が多く、敏感肌な方にも向いていると思います。

普段から手が荒れやすい方や過去に手汗制汗剤を使用して痒みや荒れが出てしまった方はパウダータイプがおすすめです。
 

ただしパウダータイプは手を洗ってしまうと効果が薄れてしまう場合が多く、持続力も短いので小まめに塗る必要があります。

 

ジェル・ローションタイプの手汗制汗剤は、持続力と即効性もあって利用者にも好評な手汗対策グッツだと思います。
 

持続時間は数時間程度なので1日に何度か塗り直す必要がありますが、塗った後にサラッとしていて持続時間が長い点が魅力だと思います。
 

肌が特別弱い方には向いていませんが、手汗が少し気になる程度であればジェル・ローションタイプがおすすめです。

 

持続時間よりも即効性を重視したい方にはスプレータイプがおすすめですが、持続時間が一番短く小まめに使用しなくてはいけません。

安定性を求めるならジェル・ローションタイプがおすすめですが、手汗が酷い方はクリームタイプがおすすめです。
 

肌が弱くて手荒れが心配な方はパウダータイプが向いているので、自分の肌の状態と手汗の具合によって選んでみると良いと思います。

 

オススメ手汗制汗剤ランキング

テサラン

持続力が最大72時間以上

人気No.1の「テサラン」

⇒テサランの公式サイト

 

ファリネ

サラサラのパウダータイプ!

手汗制汗パウダー「ファリネ」

⇒ファリネの公式サイト

 

フレナーラC

ジェルクリームタイプだから

持続力が長い「フレナーラ」

⇒フレナーラの公式サイト

 

手汗を止める効果がある有効成分はこれ

手汗を止める効果がある有効成分

手汗を止めるのに有効だとされている成分があります。

代表的な成分として「塩化アルミニウム」「クロルヒドロキシアルミニウム」が配合されている物は手汗に効果がある物とされています。
 

しかし、使用する事で手に痒みや痛みを感じる場合もあるので、使用する際には気をつけなくてはいけないと思います。
 

体全体に使用できる8×4(エイトフォー)などの制汗剤は手汗に効果がある成分が含まれている物もあります。

ですが、成分が薄く手汗対策としては物足りないと思います。
 

手汗をきちんと予防したいなら、手汗を止める成分がしっかり入っている手汗専用の商品を使うと良いでしょう。

 

■塩化アルミニウム

手汗予防に効果がある成分として塩化アルミニウムが代表的だといえます。

同じ様にクロルヒドロキシアルミニウムも有効だとされています。
 

ですが、塩化アルミニウムの方が効果が強いとされており、手汗が酷い方は塩化アルミニウムが配合されている手汗制汗剤を選ぶと良いでしょう。
 

しかしその分、肌への刺激も強い為に肌荒れの原因になったり、手に痒みが出てくる人もいます。
 

なので、肌が弱い方はクロルヒドロキシアルミニウムの方が向いていると思います。

ただし、低濃度の塩化アルミニウムなら「分厚い皮膚の手の平」に使用しても、肌に負担をかけずに使用する事ができるとされています。
 

ですので、購入する際には塩化アルミニウムが5~20%以下の手汗制汗剤を選ぶと良いと思います。
 

日本の手汗制汗剤よりも「外国の手汗制汗剤」のほうが塩化アルミニウムの濃度が高い物が多いです。

そのため、手汗が酷い方は外国の手汗制汗剤を使用するのも一つの方法です。
 

しかし、皮膚に負担がかかるので使用する際には十分注意した方が良いと思います。

 

■クロルヒドロキシアルミニウム(ポリ塩化アルミニウム)

クロルヒドロキシアルミニウムにも手汗を止める効果があるとして知られており、塩化アルミニウムよりも効果は劣るものの肌に負担をかけずに手汗を予防できます。
 

肌に負担がかかりにくいので、体全体に使用する事ができる制汗剤にも含まれされており、皮膚が弱いとされている脇の下にも使用する事ができます。
 

クロルヒドロキシアルミニウムを手に塗る事で手の平に非常に薄くて強靭な膜を作って汗腺を塞ぐことができ、手汗を予防させる事ができます。
 

手に優しく手汗をしっかり止めたいのであればクロルヒドロキシアルミニウムの方がおすすめだと思います。
 

どうしても手汗を止めたい場合には塩化アルミニウムが良いですが、常用して手汗を予防したい場合には安全性の高いクロルヒドロキシアルミニウムがおすすめです。
 

どちらかの一方の成分を使うのではなく状況や緊急性などを考えて使い分けるのも一つの方法だと思うので、色々試してみるのも良いと思います。

 

オススメ手汗制汗剤ランキング

テサラン

持続力が最大72時間以上

人気No.1の「テサラン」

⇒テサランの公式サイト

 

ファリネ

サラサラのパウダータイプ!

手汗制汗パウダー「ファリネ」

⇒ファリネの公式サイト

 

フレナーラC

ジェルクリームタイプだから

持続力が長い「フレナーラ」

⇒フレナーラの公式サイト

 

実は「ワキ用」の制汗剤は手汗には効かない!?

ワキ用の制汗剤は手汗には効かない

ワキ用の制汗剤を手汗対策に使用しても問題はありませんが、実は効果はあまり期待できないです。

昔から「餅は餅屋」ということわざがある通り、ワキ用はワキ汗には効果がありますが、手汗には効果がありません。
 

ワキは皮膚が比較的弱い部分なので成分も弱めに作られており、皮膚が厚い手の平に塗っても効果が薄いです。

おまけにワキ用は汗だけではなく匂いを予防する消臭成分も含まれているので、汗を抑える成分が少なくなっています。
 

クリニーク(CLINIQUE)の「アンティ パースパイラントデオドラント ロールオン」などは脇用の制汗剤として人気が高い商品になります。

ですが、手の平に塗っても汗の匂いは改善できるかもしれませんが、手汗の根本的な解決にはならず物足りなさを感じてしまうと思います。
 

そもそもワキ汗と手汗では汗の出る仕組みも違い、ワキはアポクリン腺、手の平はエクリン腺から汗が出る仕組みになっているので汗の出る仕組みが違います。
 

仕組みが違えば対処法も違いますし、手汗予防に効果があるとされている成分がワキ用には含まれていない商品も多いです。

でしので、ワキ用でも一時的に手汗を改善させられるものの、数分で効果が薄れてしまうと思います。
 

以上のことから、手汗を予防させたいのであれば「手汗制汗剤を使用すると良い」でしょう。

 

オススメ手汗制汗剤ランキング

テサラン

持続力が最大72時間以上

人気No.1の「テサラン」

⇒テサランの公式サイト

 

ファリネ

サラサラのパウダータイプ!

手汗制汗パウダー「ファリネ」

⇒ファリネの公式サイト

 

フレナーラC

ジェルクリームタイプだから

持続力が長い「フレナーラ」

⇒フレナーラの公式サイト

 

市販で人気の手汗制汗剤はこの3つ

おすすめの手汗制汗剤

手汗を予防させる商品は数多くありますが、どの商品を利用したら良いとか迷ってしまうと思います。
 

ここでは市販で売られている人気のある商品を紹介したいと思います。

市販で売られている手汗制汗剤でも十分に満足できる商品ばかりなので、商品の特徴とメリットを理解して損の無い手汗対策を行いましょう。

 

テサラン

テサラン

⇒テサランの公式HPはココ

テサランは口コミやネットなどで評判が高く、著名人などが使用している事でも有名な商品になります。

楽天やアマゾン、ヤフーショッピングなどでも満足度が高い商品になっており、電車のつり革にも掲載されるなどネットとリアル問わず人気沸騰中の商品なようです。
 

テサランは「クリームタイプ」になり、手汗制汗剤のタイプの中では一番効果があって持続力があるタイプになります。
 

テサランの主な特徴は「クロルヒドロキシアルミニウム」が配合されているので、塩化アルミニウムとは違って肌に優しい成分が含まれています。

クロルヒドロキシアルミニウムが手汗の原因となるエクリン腺の汗腺を収縮させコーティングし塞ぐ事により手汗を予防させる働きがあるとされています。
 

他にも「カキタニン」「天然ビタミンE」「ツボクサエキス」「オウゴンエキス」「イタドリエキス」「カンゾウエキス」「チャエキス」「エタノール」といった制汗、防菌、保湿効果が期待できる成分が含まれています。
 

テサランは「医薬部外品」に分類されており、製造工程管理基準を満たした工場でしっかり製造されているので、万全の状態で商品が製造されています。
 

そんなすばらしいテサランですが、料金も良心的で消費者に優しい料金体系になっています。

単品で購入すると3980円(税別)で購入する事ができ、商品代金以外に送料が500円かかります。
 

1本の容量で約3ヶ月は使用する事ができ、これは1日あたりの計算をすると1日約29.8円程になるので、かなりお得な商品になっています。

定期購入しなくてはいけないという縛りも無く、いつでも同じ価格で購入できるのは珍しいと思います。
 

他にも3本購入すると送料無料になって1本無料にしてくれるサービスも行っているので、まとめて購入するとさらに安く購入する事ができます。
 

また、商品を試してみて合わなかった場合には購入してから365日以内だったら返金にも応じるので、安心して購入する事もできると思います。

クロルヒドロキシアルミニウムは手汗予防に効果があり、肌にも優しい成分なので肌が弱くて手が荒れやすい方にはテサランがおすすめだと思います。
 

ではテサランの口コミの評判はどんな感じでしょうか?

さすがに口コミやレビューなどで高評価が付いてるだけあって悪い評判を探すのが苦労する程の良い評価が目立ちました。
 

良い評判としては
「子供に使用して効果があった」
「手汗を気にせずに楽器などを触る事ができるようになった」
「携帯しやすくて効果が期待できた」
…という女性だけではなく男性からも高評価でした。
 

悪い評判としては
「水仕事をしたら効果が薄れた」
「トイレに行く度に塗らなくてはいけない」
…といった「水などに弱い点」が指摘されており、手間がかかりますが水を触ったら塗り直した方が良いようです。
 

このように、全体的な評判を見ると良い評価が目立ち、365日全額返金サービスも高評価の一つになっています。
 

⇒テサランの公式HPはココ

 

フレナーラ

フレナーラ

⇒フレナーラの公式HPはココ

フレナーラは人気雑誌やメディアに多く取り上げられており、幅広い世代の女性から人気のある商品だと思います。

人気雑誌「JJ」「ar」「Ray」などにも掲載され事もあり、「2017年のモンドセレクションを受賞」するなどの功績もあります。
 

モンドセレクションを受賞するという事は世界にも認められた商品と言っても過言ではなく、日本だけではなく世界中でも人気のある製品だと思います。
 

フレナーラは「ジェル状タイプ」になり、使用後にサラっとしている特徴があって即効性があります。
 

フレナーラの特徴は「クロルヒドロキシアルミニウム」が使われており、塩化アルミニウムに比べて肌に負担をかけずに手汗を予防させる事ができます。
 

クロルヒドロキシアルミニウム以外にも「植物エキス」や「海藻エキス」が配合されており、汗の予防以外にも皮膚を保護してくれる成分が含まれています。

ただし、フレナーラには「メチルパラベン」と「エチルパラベン」の2種類のパラベンを使用しているので、肌が弱い方には炎症が出てしまう事もあります。
 

過去にバラベン入りの化粧水などを使って肌に異変が起きた方にはおすすめできないかもしれません。

しかし、比較的肌に優しい成分が含まれている手汗制汗剤なので、とても肌が弱い方以外では問題なく使用する事ができると思います。
 

また、フレナールは「医薬部外品」に分類されており、日本製なので精神的にも安心して使用する事ができると思います。

フレナーラの価格は4ヶ月定期購入する事を条件に初回は850円(税別)となっており、送料も無料になっています。
 

2回目以降は5100円(税別)となってしまいますが、単品で購入すると定価8500円(税別)プラス送料になってしまうので、定期購入した方がお得になります。

返金保障に関しても180日間保障してくれており、きちんとしたアフターケアがしっかりしているので安心して購入する事ができると思います。
 

ではフレナーラの口コミの評判はどうでしょうか?

さすがモンドセレクションを受賞したり女性誌にも多数取り上げられている商品ので、多くの方が購入していて満足度も高かったです。
 

良い評判としては
「フレナーラを使うようになってから手汗が気にならずネイルサロンに行ける様になった」
「今まで気になっていた手汗が無くなった」
…という利用者からの好評な意見が多く満足でも高かったです。
 

悪い評判は
「効果はあったが値段が高い」
「効果はあるものの女性ポイデザインなので男性向けも欲しい」
…といった成分以外の不満があるようでした。
 

肌が弱い方でも使用できるクロルヒドロキシアルミニウムを使用しており、植物成分や海草エキスなども配合されているので、比較的肌に優しい手汗制汗剤といえるでしょう。
 

⇒フレナーラの公式HPはココ

 

デトランスα

デトランス@

⇒デトランスαの公式HPはココ

デトランスαは、医療先進国であるデンマークで開発されたヨーロッパで不動の人気を誇る手汗を抑える制汗剤になります。
 

デトランスαの商品は手汗でだけではなく脇汗用の物も存在しており、汗だけでは無く「わきが」や「足の臭い」「多汗症」にも効果がある製品として知られています。
 

海外製品というだけあって日本製よりも効果が高く、日本以外にも世界中で人気のある商品としても知られています。

デトランスαは「ローションタイプ」の制汗剤です。
 

デトランスαの商品の特徴は、寝る前に塗る事で汗腺に浸透して汗を予防させる効果があります。

配合されている成分には「アルコールデナ」「アルミニウムクロリッド」「PEG-12ジメチコーン」が配合されており、アルミニウムリッドが手汗を止める成分となります。
 

アルミニウムリッドは塩化アルミニウムの別称で、手汗予防の効果がある成分としても知られています。

日本の手汗制汗剤の場合には濃度が20%未満の物が多いですが、デトランスαは25%の濃度になっているのでかなり強力な製品になっています。
 

濃度が高くなる程、肌に負担がかかってしまうので肌が弱い方には不向きにですが、頑固な手汗を予防させたいという方に向いている商品だと思います。

デトランスαは「医薬品扱い」でも処方箋無しで購入することができますが、使用する際には十分に正しい使い方を行いましょう。
 

デトランスαの価格は初めての人限定価格だと1本2900円(税込み)で購入する事ができ、
定価は4800円(税込み)になるので初回は40%オフの値段で購入する事ができる計算になります。
 

商品の代金の他に送料が600円かかるので、合計で3500円で初回は購入できます。

また2本セットで購入する事で48%オフになるので、単品よりも2本セットで購入する方がお得になると思います。
 

返金保障に関しては明記されておらず、返金保障は無しと思っておいた方が良いと思います。

内容量は100mlになっており、1本で約40日分を目安に使用する事ができます。
 

ではデトランスαの口コミの評判はどんな感じなのでしょうか?

評判は良い意見もありましたが効果が無かったという意見もあり、個人差があるようです。
 

評判が良かった口コミには
「小さい頃から手汗に悩んでいたがデトランスαを使用してから解消された」
「使用してから4日位から効果が実感できるようになった」
…という意見がありました。
 

悪い口コミには
「塗ってもすぐに実感する事ができなかった」
「使用しても効果が期待できなかった」
という意見もあり、効果を実感するには多少時間がかかるようです。
 

しかし利用者からは多くの好評な意見が出ており、長年悩んでいた手汗問題を解決する事ができた人もいるそうです。

なので、手汗対策として試してみる価値は十分にあるでしょう。
 

⇒デトランスαの公式HPはココ

 

オススメ手汗制汗剤ランキング

テサラン

持続力が最大72時間以上

人気No.1の「テサラン」

⇒テサランの公式サイト

 

ファリネ

サラサラのパウダータイプ!

手汗制汗パウダー「ファリネ」

⇒ファリネの公式サイト

 

フレナーラC

ジェルクリームタイプだから

持続力が長い「フレナーラ」

⇒フレナーラの公式サイト

 

楽天やアマゾン(amazon)で人気の手汗制汗剤は?

楽天とアマゾンで人気の手汗用制汗剤

手汗予防の商品を購入するのは恥ずかしいと思う方は楽天やamazonで購入すると良いと思います。

アマゾンでは顔を見られずに恥ずかしい物も購入できるので、店頭で手汗予防の商品を購入できない方は通販が便利です。
 

アマゾンや楽天では数多くの手汗予防関連の商品が販売されており、レビューなどを見ると多くの方が購入している事がわかります。

ここでは楽天やアマゾンで売れている商品の中でも特に人気のある商品を紹介したいと思います。
 

商品がありすぎてどの商品に迷っている方は、とりあえず評判が良くて人気のある商品を試してみるのも良いと思います。

 

アロメル

アロメル

アロメルはメディアにもよく取り上げられる手汗ケア用品としても知られています。

女性誌などにも大きく取り上げられており、顧客満足度91.3%の評価を受けている人気商品になります。
 

手汗に悩む方を対象にしたアンケートでは、「信頼できる商品」「使いやすさ」「効果が期待できる商品」の3部門で1位を取る商品になっており、特に女性からの支持率が高い商品だと思います。
 

アロメルは手汗制汗剤としては珍しい「スプレータイプ」になります。

アロメルの商品の特徴は肌の内部を保湿させてしっとりさせる事により、肌の防護反応を刺激しないように作られている特徴があります。
 

この効果によって肌が過敏に反応して汗をかかないようにしてくれる働きがあります。

またアロメルには「フェノールスルフォン酸亜鉛」が配合されており、この成分の効果には汗腺の中に浸透して汗と吸着する事で汗腺から汗が出にくくさせる働きがあります。
 

アロメルは「医薬部外品」に分類されており、無添加なので肌が弱い方やお子様でも安心して使用する事ができると思います。

製造は日本の工場で作られているので安心して使用できる点やサポート体制もしっかりされている点が利用者にも好評のようです。
 

アロメルの価格ですが、定期コースで購入すれば2489円(税別)で購入する事ができ、通常価格6960円(税別)よりも安く購入する事ができます。

2回目以降は3480(税別)になってしまいますが、送料が無料で購入できるので単品で購入するよりお得になっています。
 

ただし最低4ヶ月は購入すなくてはいけない縛りができてしまいますが、
単品で毎回購入した場合には6960円(税別)+送料600円がかかるので、購入するなら定期コースで購入した方が良いと思います。

また、初回商品の到着から30日以内にサポートセンターへ電話すれば返金にも応じるので、安心して購入する事ができると思います。
 

ではアロメルの口コミの評判はどんな感じでしょうか?

さすが顧客満足度が90%以上もある製品なので、悪い評判なども少なく良い評判ばかりが目立ちます。
 

良い評判には
「アロメルを使用してからは手汗が気にならなくなった」
「彼氏と手汗を気にせずに手を繋げるようになった」
「トイレなどでもすぐ使えて便利」
…といった良い評価が多く、利用者には好評のようです。
 

悪い評判としては
「価格が高い」「持続時間が短い」
…といった意見があり、効果があるものの持続時間に不満を持っている人も居ました。
 

悪い評判の中にも「持続時間が短いながらも効果はあった」という口コミが多数あったので、手汗予防には効果が期待できる商品だと思います。

 

オススメ手汗制汗剤ランキング

テサラン

持続力が最大72時間以上

人気No.1の「テサラン」

⇒テサランの公式サイト

 

ファリネ

サラサラのパウダータイプ!

手汗制汗パウダー「ファリネ」

⇒ファリネの公式サイト

 

フレナーラC

ジェルクリームタイプだから

持続力が長い「フレナーラ」

⇒フレナーラの公式サイト

 

AHC フォルテ

AHCフォルテ

⇒AHCフォルテは楽天通販で

AHC フォルテは海外のブランドAHCスイスから販売されている商品になります。

ヨーロッパでは驚きの制汗力があると言われており、世界各国で販売されるほどの人気商品のようです。
 

AHC フォルテは「液状タイプ」の手汗制汗剤になっており、コットンを使って患部に塗る事で効果を得る事ができます。

AHC フォルテの主な特徴は「高濃度の塩化アルミニウム」が配合されている点だと思います。
 

日本製品では塩化アルミニウムが20%以下の物が多いですが、テサランでは「塩化アルミニウムが25%」もの成分が配合されています。

肌が弱い方には肌荒れの心配がありますが、手汗が酷くて悩んでいる方にはおすすめできる商品だと思います。
 

使用方法は前の日の夜にコットンを使用して手汗が気になる場所を軽く塗るだけで次の日に効果が期待できるので、手汗対策を小まめに行いたくない方にもおすすめです。

AHC フォルテは手汗だけではなく足汗にも効果があるようなので、手汗が治まったら足汗にも使用する事ができる点も魅力だと思います。
 

塩化アルミニウム以外の成分の中には「オールドマンズビアード」「クローブ」「セージ」といった消臭成分が含まれていますが、
手汗の原因となるアポクリン腺には匂い成分が存在しない為、どちらかというと足汗用に最適な成分だと思います。

AHC フォルテは「医薬部外品」になり、説明書は日本語訳が付いているので安心して購入できると思います。
 

AHC フォルテの金額は「AHCフォルテ 30mlが4280円(税別)」、「AHCフォルテ 50mlが6280円(税別)」になり商品代金にプラスして送料が1000円必要になります。

30mlを2本セットで購入すると7560円(税別)、50mlを2本セットで購入すると11560円(税別)になるセット割引あり、セット購入すると送料も無料になるので、まとめて購入した方がお得なります。
 

定期購入しなくても安く購入できるので良心的な値段だと思います。

返金保障などは行っていなく、購入する際にはきちんと説明を読んでから購入すると良いでしょう。
 

日本製よりも塩化アルミニウムが多く含まれているので、手汗予防効果は大きく望めるものの手荒れの恐れがあるので使用する際には十分に気をつけましょう。

 

オススメ手汗制汗剤ランキング

テサラン

持続力が最大72時間以上

人気No.1の「テサラン」

⇒テサランの公式サイト

 

ファリネ

サラサラのパウダータイプ!

手汗制汗パウダー「ファリネ」

⇒ファリネの公式サイト

 

フレナーラC

ジェルクリームタイプだから

持続力が長い「フレナーラ」

⇒フレナーラの公式サイト

 

ロエグア

ロエグア

⇒ロエグアの通販はAmazonで

ロエグアはアマゾンや楽天、ヤフーショッピングのレビューで評判の高い商品として知られています。

購入者の感想では「使用して事により手汗が解消」されたという意見が多く、多くのリピーターも居るようです。
 

ロエグアは「クリームタイプ」の手汗制汗剤になるので、他のタイプに比べて持続力があって手汗に有効的な成分が含まれています。

ロエグアの特徴は、「フェノールスルホン酸亜鉛」が汗腺を収縮させることにより汗を抑える事ができます。
 

フェノールスルホン酸亜鉛含む商品は数多くあって肌が弱い方でも使用する事ができる成分なので、お子様でも使用する事ができます。

また手汗制汗剤には「香料」「パラペン」「動物由来原料」といった添加物が配合されている物が多く存在していますが、ロエグアではこれらの添加物が配合されていないので、肌が弱い方にも安心して利用する事ができます。
 

商品の特徴として手汗が出る前に汗を抑えてしまう効果があり、「医薬部外品」で日本製なので安心して使用する事ができると思います。

従来の手汗ケアクリームは汗で流れてしまうo/w型(水中油型)だったのに対しロエグアは水分量を控えたw/o型(油中水型)になるので、汗に強い性能があります。
 

他にも保湿効果や美肌成分なども配合されており、手汗を抑えつつハンドケアを行う事ができます。

そんな肌が弱い方にも最適なロエグアですが、金額は1980円(税込み)になっており、送料は無料で購入する事ができます。
 

定期購入しなくても定価3980円(税込み)より安く購入できるので、他の会社よりも良心的だと思います。

また100日以内であれば全額返金に応じる保障もあり、使用してみて自分に合わなければ返金してもらえるようです。
 

ではそんなしっかりしたサポート体制ができているロエグアの口コミの評判はどうでしょうか?

口コミを見てみると良い評判が目立ち、
「クリームタイプでも使用後はサラっとしており効果も期待できた」
「10日過ぎた頃から効果を感じられた」
…という意見が多く、利用者には好評のようです。
 

悪い評判では、
「効果が無かった」
「いまいち効果を実感できない」
…という意見もあり、一部の利用者には効果が無かったようです。
 

クリームタイプというと塗った後にベトベトしてしまいますが、ロエグアは塗った後もサラサラしていて扱いやすいと思います。

肌が弱い方でも使えるのような成分なので、敏感肌の方や手汗クリームで過去に手が痒くなってしまった方におすすめです。

 

オススメ手汗制汗剤ランキング

テサラン

持続力が最大72時間以上

人気No.1の「テサラン」

⇒テサランの公式サイト

 

ファリネ

サラサラのパウダータイプ!

手汗制汗パウダー「ファリネ」

⇒ファリネの公式サイト

 

フレナーラC

ジェルクリームタイプだから

持続力が長い「フレナーラ」

⇒フレナーラの公式サイト

 

公式サイトのがアマゾンや楽天より得

公式サイトのがアマゾンや楽天より得

アマゾンや楽天を見ると手汗予防のグッズがたくさん販売されていると思います。

店頭と比べるてもamazonの方が安いですし、最近では通販で購入する方が手間がかからずに安く購入できると思います。
 

ただし手汗予防の商品を購入する際には、楽天やアマゾンよりも、各公式サイトで購入する方がお得になるケースもあります。

確かに値段を比較すると公式で購入するよりも楽天やアマゾンの方が値段が安くなるケースが高いです。
 

ですが、公式サイトでは定期購入すればアマゾンよりも安くなる所が多く、まとめて購入する場合には公式サイトで購入する方が安くなる事もあります。

定期購入すると何ヶ月間は買い続けなくてはいけない縛りができてしまいます。
 

ですが、手汗予防グッツは数ヶ月使い続けなくては効果が得られない物もあり、複数必要な商品もあります。

アマゾンや楽天では1本単位で販売されているので安く購入する事ができますが、最終的に複数必要になるなら初めから定期購入した方が断然お得になります。
 

また、公式サイトで購入したほうが、アフターサービスや返金保障なども付く場合も多く、実際に使用してみて自分に合わない場合には返金してもらえる物もあるので、個人的には公式サイトで購入する方がお得だと思います。
 

単品の値段だけを見るとアマゾンや楽天の方がお得かもしれませんが、全体的に見ると公式サイトの方がお得になるケースも多いので、購入する際にはよく考えてから購入すると良いでしょう。

 

オススメ手汗制汗剤ランキング

テサラン

持続力が最大72時間以上

人気No.1の「テサラン」

⇒テサランの公式サイト

 

ファリネ

サラサラのパウダータイプ!

手汗制汗パウダー「ファリネ」

⇒ファリネの公式サイト

 

フレナーラC

ジェルクリームタイプだから

持続力が長い「フレナーラ」

⇒フレナーラの公式サイト

 

ドラッグストアでオススメの手汗制汗剤は?

ドラッグストアでオススメの手汗制汗剤は?

手汗制汗剤は通販でも購入できますが、ドラッグストアで購入するほうが安く購入できる事もあります。

ドラッグストアや薬局で購入できる手汗制汗剤のメリットは手汗が気になったらすぐに購入できるので、出先でも手軽に使用する事ができます。
 

市販で売られている物よりもドラックストアで売られている物の方が高性能で安い物もあるので、初めて手汗防止ケアを使用する方や通販で購入して効果が見られなかった方などにおすすめです。
 

ここではドラックストアで売られている手汗予防商品の中でも特に人気のある商品を紹介したいと思います!

 

テノール液

テノール液

⇒テノール液の通販はアマゾンで

テノール液は「液体タイプ」の手汗制汗剤になります。

原料に「塩化アルミニウム」を使用しており、この成分は手汗予防に効果があるとされている成分なので、使用する事で手汗を予防させる事ができると思います。
 

ただし塩化アルミニウムは手荒れの原因や痒みの原因になるとされており、手汗がすごく気になる人向けの商品だと思います。

手汗がさほど気にならず手汗が少ないのであれば効果は薄いものの皮膚には優しい成分が含まれている物を使用すると良いと思います。
 

ただしテノール液は「塩化アルミニウム濃度が3.9%」とかなり低く子供も使用できるレベルなので、皮膚が極端に弱い方じゃない限り使用しても大丈夫だと思います。

テノール液には低濃度の塩化アルミニウムが配合されていますが他の商品に比べて低い濃度なので、肌が弱くて手汗が酷い方におすすめだと思います。
 

テノール液は「医薬部外品」なので使用する際には安心して使用する事ができると思います。
 

値段は850円(税抜き)で購入できるので、比較的安くてしっかり手汗予防を行える商品だと思います。

 

オススメ手汗制汗剤ランキング

テサラン

持続力が最大72時間以上

人気No.1の「テサラン」

⇒テサランの公式サイト

 

ファリネ

サラサラのパウダータイプ!

手汗制汗パウダー「ファリネ」

⇒ファリネの公式サイト

 

フレナーラC

ジェルクリームタイプだから

持続力が長い「フレナーラ」

⇒フレナーラの公式サイト

 

オドレミン

オドレミン

⇒オドレミンの通販は楽天から

オドレミンは「液体タイプ」の手汗制汗剤になります。

原料に「塩化アルミニウム」が使用されているので、手汗予防に効果が期待できる商品になります。
 

ただし「塩化アルミニウムの濃度が13%」なので肌が弱い方には向いていませんが、しっかり手汗予防を行いたい方に向いています。

海外製品の物は塩化アルミニウムが25%も入っているので、濃度が低いほうが肌に負担がかからずに安全に使用する事ができます。
 

オドレミンを使用することにより汗腺を塞ぎ、その効果によって汗が出ないようにさせます。

使える患部は手だけではなく脇や足の裏にも使用できるので、手汗専用のケア用品ではないかもしれません。
 

オドレミンは「医薬部外品」なので手軽に使用できる点が魅力だと思います。

値段は1080円(税込み)で購入できるので、低価格で手汗対策が行えるのは嬉しいと思います。
 

手汗が治まればワキや足の裏にも使用できるので、無駄なく使用できる点が魅力だと思います。

塩化アルミニウムが配合されているので肌が弱い人には不向きですが、ワキなどにも使用できる低濃度なので、肌がよっぽど弱い方じゃない限り使用しても問題無いと思います。

 

オススメ手汗制汗剤ランキング

テサラン

持続力が最大72時間以上

人気No.1の「テサラン」

⇒テサランの公式サイト

 

ファリネ

サラサラのパウダータイプ!

手汗制汗パウダー「ファリネ」

⇒ファリネの公式サイト

 

フレナーラC

ジェルクリームタイプだから

持続力が長い「フレナーラ」

⇒フレナーラの公式サイト

 

特製エキシウクリーム

特製エキシウクリーム

⇒特製エキシウクリームの公式HP

特製エキシウクリームは「クリームタイプ」の手汗制汗剤になります。

昔からある商品と知られていて、「手汗」だけではなく「ワキ汗」や「ワキガ用」に使用している人も多く居るようです。
 

主な成分は「乾燥硫酸アルミニウムカリウム」が配合されており、この成分には制汗効果があるとされています。

乾燥硫酸アルミニウムカリウムとは「焼きミョウバン」の事で、ミョウバンには昔から収斂作用があるとされており、肌が絞まって汗を出にくくさせる効果があると言われています。
 

また「殺菌効果」もあるとされており、汗を止めながら殺菌効果を得る事ができます。

肌にも負担がかからずに使用する事ができるので、手汗ケアを使って手荒れなどを起こしたくない方に向いていると思います。
 

特製エキシウクリームは「医薬部外品」扱いになっているので、気軽に使用できる点も良いと思います。

クリーム自体にも香りが付いているので、夏場の汗をかいてしまう時期に手汗をケアしつつワキなどにも使用できると思います。
 

酷い手汗に悩んでいる方には効果が薄いかもしれませんが、手汗を一時的に無くしたいと思っている方におすすめだと思います。

値段は1800円(税抜き)になっており、他の商品と比べて若干高めになっていますが、ワキガ対策も同時に行う事ができるので、手汗とワキの臭いの両方をケアしたい方にはお得だと思います。

 

オススメ手汗制汗剤ランキング

テサラン

持続力が最大72時間以上

人気No.1の「テサラン」

⇒テサランの公式サイト

 

ファリネ

サラサラのパウダータイプ!

手汗制汗パウダー「ファリネ」

⇒ファリネの公式サイト

 

フレナーラC

ジェルクリームタイプだから

持続力が長い「フレナーラ」

⇒フレナーラの公式サイト

 

エキシウS

エキシウS

⇒エキシウSの通販はAmazonで

エキシウSはスプレータイプの手汗制汗剤になります。

スプレーといっても中身は液体になっており、微香量によって若干良い香りがします。
 

主な成分は「クロルヒドロキシアルミニウム」が配合されており、この成分の収れん効果によって肌に負担かけずに手汗予防を行う事ができます。

他にも「塩化ベンザルコニウム」が配合されており、抗菌や殺菌にも効果があるようです。
 

汗をケアしつつ雑菌の発生を防ぐ事ができるので、ワキや足などに使用する方も多いようです。

手汗予防を行っている多くの方も使用しており、継続時間は短いものの手汗予防に効果があるようです。
 

「医薬部外品」なので、使用する際に神経質にならずに使用できる点が良いと思います。

値段は1600円(税抜き)になっており、使用しても肌に負担をかけずに手汗予防を行える商品だと思います。
 

ドラッグストアで購入できるものは市販で売られている物よりも格安で購入できて効果もきちんとしているので、使用者によってはお得になる事があります。

ただし手汗専用という物ではなく手汗をケアしつつ他の患部にも使用できる物が多いので、手汗が軽度の方に向いている商品だと思います。

 

オススメ手汗制汗剤ランキング

テサラン

持続力が最大72時間以上

人気No.1の「テサラン」

⇒テサランの公式サイト

 

ファリネ

サラサラのパウダータイプ!

手汗制汗パウダー「ファリネ」

⇒ファリネの公式サイト

 

フレナーラC

ジェルクリームタイプだから

持続力が長い「フレナーラ」

⇒フレナーラの公式サイト

 

ミョウバン水を作って手汗制汗剤にする方法も

ミョウバン水を作って手汗制汗剤にする

ミョウバンには昔から汗を止める効果があるとされており、市販で売られている手汗制汗剤にはよくミョウバンが配合されています。

ミョウバンは「ナスを漬けたりする」のによく使われ、漬物を作る家にはあると思います。
 

ミョウバン水を作る事でドラッグストアや薬局などでわざわざ手汗制汗剤を購入するよりもコスパが良いので、自分でミョウバン水を作って格安で手汗予防を行ってみてはいかがでしょうか?
 

ミョウバン水を作るのはすごく簡単なので、不器用な方でもすぐに作成する事ができると思います。

必要な物は「焼きミョウバン50g」「1.5リットルの空のペットボトル」「1.5リットルの水道水」が必要になります。
 

空のペットボトルにミョウバンを入れて水を満タンまで入れてよく振ります。

入れた直後はミョウバンで真っ白になっていますが、涼しい場所に置いておけばミョウバンが溶けて透明になると思います。
 

使い方はミョウバン水10ccに対して水を100cc程度入れて薄めて使います。

この分量でしばらく使ってみて効果が見られないようであれば濃度を濃くしていきます。
 

急に濃度を上げてしまうと手荒れの原因になってしまうので、徐々に上げていく事がポイントになります。

手汗予防には塩化アルミニウムなどが効果的とされていますが、ミョウバンに比べて肌に負担をかけてしまうので、肌が弱い方はミョウバン水がおすすめです。
 

効果は個人差がありますが確かに手汗が治まったという話もあるので、手汗ケア用品を購入する前に試してみる価値があると思います。

 

オススメ手汗制汗剤ランキング

テサラン

持続力が最大72時間以上

人気No.1の「テサラン」

⇒テサランの公式サイト

 

ファリネ

サラサラのパウダータイプ!

手汗制汗パウダー「ファリネ」

⇒ファリネの公式サイト

 

フレナーラC

ジェルクリームタイプだから

持続力が長い「フレナーラ」

⇒フレナーラの公式サイト

 

男性向けの手汗制汗剤はならコルクル

コルクル

⇒コルクルの公式HPはココ

手汗ケア用品を探してみると色々ありますが、男性用として販売されている手汗用の制汗剤はあまり見かけないと思います。

女性向けに作られた手汗ケア用品ばかりなので、男性の中には使用をためらってしまう人も居ると思います。
 

成分は男性でも女性でも効果は同じでなので、女性向けに作られた商品を男性が使用しても問題ないのです。

ですが、外出先に持ち歩く時には恥ずかしいと思ってしまう人も居ると思います。
 

そんな恥ずかしいと感じてしまう男性の方には、「コルクル」がおすすめだと思います。

黒と白の本体になっており、まるでメンズ向けに作られたかのようなシックなデザインなので、外出先で男性が使用していても全然恥ずかしくはないと思います。
 

もちろん中身もきちんとしており、「フェノールスルホン酸亜鉛」配合なので、肌に負担をかけずに手汗予防を行う事ができます。

また「シメン-5-オール」も配合されているので、殺菌や抗菌効果も期待する事ができます。
 

男性の場合には、手汗だけではなく「体中の汗」も気になる人もいると思います。

ですが、コルクルは手汗だけではなくワキや足などの汗にも効果があり、匂いも消臭してくれるので一石二鳥の商品だと思います。
 

女性誌にも掲載された事もあり、男女問わず利用されている商品なので家族間で使用してもいいかもしれません。

コルクルは「クリームタイプ」で「医薬部外品」なので手軽に使用する事ができると思います。
 

クリームタイプというと塗った後にベトベトしてしまいがちですが、コルクルでは塗った後がサラサラになるように作られているので塗った後でも物を触る事ができます。

口コミを見ても男性からの口コミが多く「運転をしている時に汗ですべらなくなった」「手汗をズボンで拭かなくても良くなった」と好評の口コミが多く目立ちました。
 

値段は定期購入する事で初回は無料で試す事ができて途中解約もOKなので、初回試してみて解約する事もできるようです。

2回目からは2本で9960円(税別)なのが7960円(税別)で購入できるので、セットで定期購入する方がお得になる計算になります。
 

男性で手汗を気にしている方は容器がシックで男性用品のようなコルクルがおすすめだと思います。

 

オススメ手汗制汗剤ランキング

テサラン

持続力が最大72時間以上

人気No.1の「テサラン」

⇒テサランの公式サイト

 

ファリネ

サラサラのパウダータイプ!

手汗制汗パウダー「ファリネ」

⇒ファリネの公式サイト

 

フレナーラC

ジェルクリームタイプだから

持続力が長い「フレナーラ」

⇒フレナーラの公式サイト

 

まとめ

まとめ

手汗予防できる商品は数多くあり、クリームやジェル・ローション、パウダー、スプレーなどによって対処する事ができます。

クリーム状の物が手にしっかりコーティングしてくれるので効果が大きく、パウダーやジェル・ローションなども効果がありますが持久力が短いというデメリットがあります。
 

しかし即効性に関してはクリームよりもパウダーやジェルローションの方が優れており、塗っても手がサラサラしているので出先でも使用する事ができます。

また手汗を抑える為に薬の成分も重要で、「塩化アルミニウム」や「クロルヒドロキシアルミニウム」が配合されている商品が手汗予防には効果的だとされています。
 

しかし効果があるものの肌が弱い方には手荒れや痒みなどが出てしまうので、使用方法をよく理解してから使用すると良いと思います。

通販やドラックストアで購入できる手汗予防の商品はどれも同じようですが、海外製品だけは別格で成分が強い物が多いので注意が必要です。
 

海外製品は「塩化アルミニウムが25%」の物が多く、酷い手汗で悩んでいる方以外は使用しない方が良いと思います。

国産で購入できる手汗予防商品でも十分効果を得られる事ができ、自分でミョウバン水を作って手汗が解消されたという方もいるので、手汗対策は色々試してみるのも一つの方法だと思います。
 

どんなに良い製品でも自分の肌に合わなければ使用する事ができないので、口コミや成分などを比較してみて自分にあった製品を選ぶと良いと思います。